ハバネロ塩ホルモン

ハバネロ塩ホルモン
description

ハバネロとは唐辛子の一種で、その強烈な辛さで世界一有名なトウガラシです。 日本の唐辛子とは違い辛さが後から襲ってくるのが特徴で、辛さの後にフルーティな芳しい香りが残る魅力的な香辛料です。

弊社の塩ホルモンをベースに後から辛いハバネロパウダーと口に入れていきなり辛い唐辛子パウダーをブレンドして継続性のある容赦ない激辛に仕上げました。辛い物が苦手な方はご注意下さい。

recipe

網焼き・フライパン・ホットプレート等でお手軽に焼いて召し上がれます。長ネギ等お好みの香味野菜と一緒に焼いてもおいしく召し上がれます。
ハバネロ塩ホルモンは焼く時に刺激的な煙を発生することがあります。室内で調理する時は換気に十分注意してください。


[ 原材料 ] 豚直腸、食塩、アーモンド、ごま油、ごま、ハバネロ、唐辛子、砂糖、胡椒/調味料(アミノ酸)、(一部に豚・アーモンド・ごまを含む)
[ 原料原産地 ] 豚直腸(アメリカ産)
[ 内容量 ] 200g
[ 賞味期限 ] 冷凍(マイナス15℃以下) 製造日より360日
[ 栄養成分 ] 【100g当たり】エネルギー218㎉・たん白質9.6g・脂質19.7g・炭水化物0.6g・塩分相当量1.4g(推定値)